読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の人生、差し引きするとたぶんマイナスです

私の人生は振り返ると失敗の連続でした。いいこともたぶんあったんでしょうが、思い出すのは嫌なことや恥ずかしくて頭を抱えることばかりです。。こんな私が過去を振り返ったり、日々の日記を書いたりするブログです。

カワイ(KAWAI)の電子ピアノ CA65 の鍵盤が重くなる問題。修理してもらいました。CA95,CA67,CA97にも同じ問題が

 

f:id:tatewake:20170203185656j:plain

我が家のピアノ、といっても電子ピアノですが、ある時から急に調子が悪くなりました。

症状は『1個の鍵盤だけ鍵盤が重く戻りが極端に悪い』というものでした。

最初は「鍵盤が少し重いかな」という程度だったのですが、どんどんとその症状が悪くなり、鍵盤が戻るのに指を離してから数秒もかかるようになってしまいました。

同じような症状の人はいないかと思ってネットで検索してみると複数の人が同じような不具合を訴えています。中にはいくつもの鍵盤が重くなってしまった人もいるようです。無償で修理してもらった人もいれば有償の人もいますし、中には自分で修理している人までいました。さらに調べてみると、このような症状自体がデマだと言っている人もいて、これには正直驚きました。

 

情報を集めたところで、購入した楽器店に相談に行くと、最初の答えは修理代が数万円かかるとのことでした。そこで私が、

  • ネットを検索してみると、複数の同じような不具合の情報がある。無償で修理してもらっている人がいる。 
  • この店で買ったとき店員さんから「うちは楽器店だから、通常の使用方法で不具合が出たら、家電店のように保証期間が過ぎたからといって杓子定規に修理代を請求するようなことはしません」と言われたことが、購入の決め手になった(ホントの事です)。

 

といったところ、再度カワイに問い合わせてくれて、実物を見てみないとわからないが、無償修理になる可能性があると言われ、修理の日時の予約をしました。

 

修理当日はもしかしたら有償修理になるのではないかとちょっと不安ではありましたが、カワイのサービスの方が不良の鍵盤を触ると、中を開ける前に、すぐに無償修理であると言ってくれました。

 

理由は、海外で生産しているので製造品質が悪く、粘着テープがずれて他の鍵盤と接触してくるものがある、という事でした。

カワイのサービスの方が不具合の出ていない鍵盤もすべてあたらしい粘着テープに約1時間かけて貼りなおしてくれ、無事、もとに戻りました。

 

 

 

下記のブログもやってます。興味がありましたらどうぞお読みください。

tatewake.hateblo.jp